fbpx

メンテナンス/カスタム

86(ZN6)納車前整備

カロッツェリアナビ装着の86GTリミテッドの納車前点検

8&B HMR(エイトアンドビーエイチエムアール)の石川です。ブラックのGTリミテッド86の納車前点検と整備を行いました。作業はメカニックの石井です。この86はカロッツェリアナビなどの電装系パーツを装着したくらいのノーマルに近い車両です。それでは、点検の様子をご紹介します。

86(ZN6)納車前点検

エンジンルームから点検します。こちらは点火プラグです。86のプラグは取り外すだけでも一苦労なので点検が大変です。プラグに異常はありませんでした。焼けの状態や端子の状態も良好です。86(ZN6)納車前整備エアフィルターはとても綺麗でした。86(ZN6)納車前整備エンジンルーム内のホース類の劣化状態もチェックします。インテークパイプのヒビ割れがないかどうか。86(ZN6)納車前整備ラジエターホースが劣化して冷却水漏れを起こしそうになっていないかなどチェックします。86(ZN6)納車前整備バッテリーの固定状態もチェックします。ボルトが緩んでグラグラになっている車両もありますからね。また、端子が緩んでいないかもチェックします。走行中に外れていきなりバッテリーオフになるとかなり危険です。86(ZN6)納車前整備ベルト類もチェックします。86の初期モデルはプーリーにガタがでるトラブルが多いですが、こちらの車両はベルトの状態含めて特に問題ありません。86(ZN6)納車前整備エンジン回りのオイル漏れがないかもチェックします。シール劣化によるオイル漏れが発生するので、各部シール箇所をチェックします。86(ZN6)納車前整備 86(ZN6)納車前整備エンジンルーム内の点検では特に問題ありませんでした。とても状態のいい86です。続いてリフトアップして下回りの点検です。各部のブーツやブッシュ類の破れがないかをチェックします。高年式で低走行の86なのでどこも異常はありませんでした。86(ZN6)納車前整備86で劣化しやすいデフマウントブッシュも特に問題ありませんでした。86(ZN6)納車前整備続いてブレーキ回りの点検です。パッドを外して残量をチェックします。86(ZN6)納車前整備 86(ZN6)納車前整備前後とも残量はまだ半分ほど残っていて、フロントは残り5.5mmでリアは5.0mmでした。これだけ残量が残っていたらまだ安心して乗れますね。続いてキャリパーの状態をチェックします。シールの劣化具合やピストンの動きをチェックします。フロントもリアのキャリパーも異常はありませんでした。シールが劣化してブレーキフルードが漏れてきたり、ピストンが固着して引きずるなどの症状がでますが、まだ86は新しい車なのでそのような症状はほとんどでないです。86(ZN6)納車前整備 86(ZN6)納車前整備以上で各部の点検は終了です。エアコンフィルターが汚れていたので後ほど新品に交換させていただきました。そのくらいでとても状態の良い86です。

86(ZN6)納車前の油脂類交換

それではオイル類の交換をしていきます。当社では納車前の整備でエンジンオイル、オイルフィルター、デフオイル、ブレーキフルードの交換を行います。こちらの86はAT車両なのでミッションオイルの交換はないですが、マニュアル車の場合はミッションオイルも交換します。それではまずはエンジンオイルを抜きます。そこそこ黒くなっていてオイルとしての潤滑洗浄冷却の役割を果たした感じです。86(ZN6)納車前整備こちらはデフオイルです。まだ綺麗なオイルが出てきました。86(ZN6)納車前整備注入するギアオイルはワコーズになります。86(ZN6)納車前整備86(ZN6)納車前整備リフトから下ろしたらエンジンオイルを入れます。エンジンオイルもワコーズになります。86(ZN6)納車前整備最後にブレーキフルードを交換して終了です。86(ZN6)納車前整備状態の良い86でしたので点検整備もスムーズに進みました。T様この度はご契約ありがとうございました。

関連記事一覧