fbpx

メンテナンス/カスタム

インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検

ダークグレーメタリックのインプレッサハッチバックWRX STI(GRB)を納車前点検しました。

HMR HONDA(エイチエムエール ホンダ)のトガワです。今回はダークグレーメタリックのインプレッサハッチバック WRX STI (GRB)の納車前点検を行いました。インプレッサといえば青色のカラーが印象的ですが、ハッチバックインプレッサのGRBは特にダークグレーメタリックが似合いますね。それでは点検していきます。

インプレッサハッチバック(GRB)納車前点検整備

エンジンルームから点検していきます。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検ラジエーターホースの亀裂や劣化、アッパータンクからのクーラント液の漏れなどは見受けられませんでした。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検エアクリーナーはゼロスポーツのエアクリーナーが装着されていました。吸気音や、アクセルレスポンスが変わって楽しさ倍増ですね。こちらも特に異常や汚れなどは見受けられませんでした。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検補機ベルトにも亀裂などは見受けられませんでした。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検ウォッシャータンクのキャップが劣化していたので、後ほど新しいものへ交換します。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検スパークプラグは、HKSのスパークプラグがついていました。特に汚れや酷い使用感などは見受けられませんでした。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検続いて油脂類の交換をしていきます。まずはエンジンオイルから交換していきます。エンジンオイルは真っ黒になっていますが、鉄粉以外の固形の鉄などがでてこなければ大丈夫です。エンジンオイルはエンジンの調子を保つためにとても重要なので、交換から半年後、もしくは3千キロから5千キロを目安に交換をおススメします。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検ミッションオイルやデフオイルを交換します。エンジンオイルと同様に、抜いたオイルから鉄粉以外の鉄などがでてきた場合は異常が考えられますが、特にそういったものは見受けられませんでした。エンジンオイルは交換してもミッションオイルやデフオイルは忘れられがちになってしまうので、余裕があればエンジンオイルを交換したときに一緒にリフレッシュしてあげると良いですね。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検続いてはラジエーターのクーラント液を交換していきます。液を抜いている間にタイヤや足回りのチェックも同時に行っていきます。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検まずはタイヤの残量を見ていきます。タイヤを取り外す際に、タイヤを上下に揺らしてハブベアリングにガタがないかを確認します。今回は4輪とも問題はありませんでした。ベアリングにガタが出ると走行中に異音が出たり振動がするので、定期的な点検をおすすめします。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検続いてはブレーキパッドの点検をしていきます。フロントは9.0mm、リアは5.0mmでした。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検ブレーキキャリパーシールや、ブレーキキャリパーピストンの固着なども見受けられませんでした。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検足回りに異常などは特に見受けられなかったので、先ほど抜いた油脂類を補充していきます。エンジンオイルはWAKO’SのプロステージSを使用しています。粘度は10W-40です。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検デフオイルやミッションオイルには、WAKO’S MT85ギアオイルを使用しています。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検

全ての油脂類の交換が終わったら、タイヤを取り付けていきます。取付のタイミングで、応急タイヤの空気圧のチェックもしました。

ウォッシャータンクキャップ・エアコンフィルター・ワイパーラバー交換

全ての点検が終わったので、要交換箇所の交換していきます。今回はウォッシャータンクキャップ・エアコンフィルター・ワイパーラバーの三点に劣化が見られたので交換しました。ウォッシャータンクのキャップは新しいものに取り換えました。エアコンフィルターはかなり汚れていました。多くの場合は臭いの原因となる場合が多いので、一年に一度様子をチェックしたほうがよさそうですね。 最後にワイパーラバーを交換しました。ワイパーラバーが劣化していると雨の日のワイパー使用時に視界も悪くなり、最悪の場合は事故に繋がりかねないので、ふき取りが悪くなってきたら早めの交換をおススメします。ラバー自体は比較的安価であり、作業難易度的にも簡単につけることができます。インプレッサハッチバックWRX STI(GRB)納車前点検以上で納車前点検を終わります。H様、この度はご契約誠にありがとうございました。水平対向ターボエンジンの快感を是非楽しんでください!

関連記事一覧