fbpx

メンテナンス/カスタム

ワーク18AWが装着されたパールホワイトの86(ZN6)納車前の点検整備を行いました。

8&B HMR(エイトアンドビーエイチエムアール)のワタナベです。今回はサテンホワイトパールの86(ZN6)の納車前の点検整備を行いました。ワーク18インチホイール・ブリッツ車高調・HKSマフラー・TRDエアロがバランス良く装着されて適度に車高も落ちて元からスタイリングの良い86ですが更に引き締まった感じに仕上がってます!

86(ZN6)納車前点検整備

エアクリーナーはHKSの純正交換タイプが入っていました。汚れもそれほど多くなく特に問題なしです。エアクリーナーの汚れは、エンジンの吸入効率が悪くなってしまい調子を落としてしまいます。燃費も悪化してしまうので定期的にチェックしたいですね。

ラジエーターホースと発電機やエアコンコンプレッサーを駆動する補機ベルトを点検しました。共にゴム製の部品ですが目立つひび割れもなく問題ありませんでした。


バッテリーは少し充電が必要な状態でしたので念の為新しいものと交換しました。交換の目安としては2~3年で定期交換してあげた方が安心して乗れると思います。


点火プラグも特に問題ありませんでした。純正のデンソーイリジウムプラグでした。スパークプラグの焼け具合や劣化具合も問題なしです。スパークプラグが劣化してしまうと、エンジンの調子が悪くなってしまうので定期的に点検したいですね。

続いて油脂類の交換です。まずはエンジンオイル&フィルター。エンジンの調子を保つには半年から1年又は走行距離は3000~5000キロのどちらかで定期的な交換をおススメします。2回に1回のエンジンオイルフィルターの交換もおススメです。


エンジンオイルはワコーズのプロステージSを使用します。100%化学合成のオイルなので高性能なエンジンにも安心して使用できます

ミッションオイルとリアデフオイルの交換です。エンジンオイルは定期的に交換していてもその他のオイルは意外と気にされない場合が多いですが、ギア同士が直接擦れ合って実はエンジンオイル以上に厳しい状況で頑張ってくれているオイルなので目安としてはエンジンオイルのフィルターを交換する際にその他のオイル類も交換するようにすれば覚えやすいと思います。






ブレーキ周りに点検です。キャリパーピストンやスライドピンの動きも問題なく、ブレーキパッドの偏摩耗もありませんでした。

フロントブレーキローターのパッドとの当たり面がだいぶ摩耗してきていますので次回のパッド交換の際はローターと同時交換をおすすめします。

リアブレーキも特に問題ありませんでした。

ブレーキフルードの交換とエア抜き作業を行います。ブレーキフルードも他の油脂類と同じく劣化してしまうので、定期的な交換をおススメします。

ブリッツ車高調のロックナットに固着や緩みがないかも点検します。

タイヤがだいぶ劣化していて納車整備と同時に交換の依頼がございましたので前後4本をグッドイヤーのレブスペックRS-02に交換しました。




スペアタイヤのエアも調整します。

ミッションのプロペラシャフトがささっている部分からのオイル滲みが大きかったので車検にはまだ通る状態でしたが今後を見越してオイルシールを交換しました。



右が新品です。

グローブBOXの奥にあるエアコンフィルターもだいぶ汚れていましたので交換します。外気導入の際に葉っぱとかが結構入ってきて詰まってくるとエアコンの効きが悪くなったり風量が弱くなったりしますので1年に1度は交換したいですね。


K様、この度はご契約ありがとうございました。是非楽しんで乗ってあげてください!

関連記事一覧