fbpx

Demo Car 86

トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換

【デモカー86(ZN6)】スピリット車高調取り付けで足回りをシャキッと

8&B HMR(エイトアンドビー エイチエムアール)の石川です。先日ポンコツな86をデモカーとして仕入れてきたブログを掲載しましたが、ここからメンテナンス&チューニングを施していこうと思います。チューニングと言っても弊社はチューニングショップではないので、あくまで販売するために86/BRZにどのようなトラブルが発生してくるのかという部分とパーツ変更によってどのような動きに変わるのかを知るための素材という感じです。

今回装着したスピリットの車高調はいつもお世話になっているブレーキパーツメーカーアクレさんの車高調部門の足です。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調オリジナルの仕様で作ってくれて、とてもいい足を作ってくれるのでうちのデモカーはいつもスピリット車高調です。車高が落ちるので、それに合わせて調整式のスタビリンクも付属しています。フロントはアッパーマウント部分でキャンバー調整ができます。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調今回仕入れた86にはTEINの車高調が装着されていましたが、すでに抜けていてピロアッパーのガタも出ていたので交換することにしました。SPIRIT車高調の仕様はこんな感じです。バネレートはフロントが10kgのリア12kgです。FRでもリアを硬くするのが86/BRZの場合は良い方向にタイムが出るとのことです。そして、ストリート・ワインディング・サーキット用のベースデータの減衰力についても記載があります。テストをして作りこんでいる車高調ということがよくわかりますね。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調仕様説明書

TEIN車高調からSPIRIT車高調SPEC N+へ交換

では早速交換していきます。こんな感じでもともとTEINの車高調が装着されています。MONO FLEXのワインディングマスターです。初期状態では街乗りからワインディングがメインの車高調で乗り心地もいいはずなのですが、すでに抜けていてピロがたも出ているためとても乗り味の悪い感じでした。トヨタ86(ZN6)TEIN車高調こんな感じでサクッと取り外します。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換

トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換SPIRIT車高調を組み付けていきます。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換

トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換反対側も交換してフロントは終了です。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換スタビリンクは車高を決めてから組み付けることにしました。後から調整が必要ですからね。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換純正とはこれだけ長さが違う感じです。さらに調整可能なので後々のセッティングにも効果ありです。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調付属スタビリンク取り外したフロントのTEIN車高調がこちらです。見た目にはそこまで劣化しているのはわからないですね。トヨタ86(ZN6)TEIN車高調続いてリアを交換します。トヨタ86(ZN6)TEIN車高調リアはマルチリンクなのでアームがいっぱいついています。車高調の取り付け位置はロアアームについているので、まずはそこを切ります。トヨタ86(ZN6)TEIN車高調あとはアッパー部分を取り外してグイッと取り外すだけです。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換SPIRIT車高調を取り付けます。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換こんな感じでリアの組み付け完了です。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換こちらが取り外したリアのTEIN車高調です。トヨタ86(ZN6)TEIN車高調

SPIRIT車高調で車高調整

組み付けが終わったので車高の調整をします。まずは吊るしの状態での高さを測定。ここから車検ギリギリラインで決めていきたいと思います。トヨタ86(ZN6)車高調整何ターンしたかわかるようにマーキングします。トヨタ86(ZN6)車高調整新品なので手でグリグリと回ります。トヨタ86(ZN6)車高調整前後合わせこんで、走って、合わせてを繰り返しこんな感じで車高が決まりました。トヨタ86(ZN6)スピリット車高調交換最後にスタビリンクの長さを調整して取り付けです。トヨタ86(ZN6)スタビリンク取り付け

トヨタ86(ZN6)スタビリンク取り付け以上でSPIRIT車高調の取り付けが終了しました。この後簡易的なアライメントを取って試乗したところ、まぁよく曲がる曲がる(笑)
最高に気持ちいいコーナリングをしてくれる感じです。ただ、タイヤがクソなのでロールがハンパない感じで気持ち悪かったですね。18インチのRAYS SAGAホイールを発注していて、それにハイグリップタイヤを組み込む予定なので、そこで最終的に煮詰めていきたいと思います♪♪
でも、かなり楽しく走れそうなフィーリングです!次回は純正クラッチの交換を行います。

関連記事一覧