fbpx

イベント

86ドリフト 定常円旋回

トヨタ86(ZN6) ドリフト練習 ど素人の筑波ジムカーナ場特訓

8&B(エイトアンドビー)の石川です。これまでグリップしかやってこなかった私ですが、アラフォーにしてドリフトをやり始めました。テスト車両の86を使い、皆さんに迷惑をかけないようにと筑波サーキットのジムカーナ場を貸し切りして練習してきました。1回目は8月の下旬に午前中を貸し切って行ってきました。が、なんと大雨。。。
筑波ジムカーナ場 86ドリフト練習
コースもこんな感じでフルウェット。
筑波ジムカーナ場 86ドリフト練習
まぁ、でも滑りやすいので滑らせる感覚を掴むには良かったのかもと思い準備に入りました。メカニック帯同の贅沢な練習(笑)リアの空気圧を3.5くらいにしてスタートです。タイヤは純正Gグレードの16インチホイールにノーマルのエコタイヤです。スピリットの車高調と排気系が変わっているくらいのライトチューンです。デフもノーマルままです。
筑波ジムカーナ場 86ドリフト練習

定常円旋回から8の字練習

まずは基本中の基本である定常円旋回から練習しました。
86ドリフト 定常円旋回
雨ということもあるのか、少しでもアクセルを多く踏み込むと一瞬にしてクルッと回ってしまいます。
86ドリフト 定常円旋回
ローパワーでも比較的簡単にリアは滑り出し、それを維持するのが難しい感じでした。でも数回で感覚は掴めて小さい定常円は左右とも15分くらいでできるようになりました。続いてはアクセルを一定のまま回る定常円です。
86ドリフト 定常円旋回
これも比較的すぐにできるようになり、小さい定常円、大きく回る定常円とやれるようになりました。
86ドリフト 定常円旋回
定常円ができるようになったので、8の字にチャレンジです。8の字はサイドブレーキを使いながらやるので難易度がグッと上がります。でもなぜかサイドを使ったきっかけ作りは一瞬ででき、一つのターンは難なくクリアできました。でも、次のターンでクルッと回ってうまく繋げられません。
86ドリフト 定常円旋回
何度も何度も繰り返し練習して1時間ほどで8の字を繋げてできるようになりました。反対周りもスムーズにできました。やはり貸し切っていると繰り返しできるので上達が早い(笑)
そして最後にかなり大回りでのドリフト維持の練習をしました。これはかなり難しくて私にはまだ無理でしたね。
1回目の練習で個人的にはかなり上達できました。雨だったのでドライでどこまで滑らせることができるのかはわかりませんが、基本的な感覚は掴めたかなという感じです。この日の練習風景はこちらからご確認ください。ノーマルGTグレードのヘリカルLSDでも意外と滑らせることができますね〜。

ドライで2回目の練習

1回目の練習から20日ほど空いた昨日、ドライの中で練習することができました。ドライだと滑らないかなと思っていましたが、ものすごく簡単にリアは出て、しかも滑り過ぎないのでコントロールがやりやすいやりやすい。86ってこんなにドリフトし易いクルマだったんですね。巷の噂では86はドリフトがやり辛いと聞いてましたが、初心者レベルですとそんなことないんですね。競技に出ようとするとシルビアやチェイサーなどに勝てないというだけなのかな。そんな2回目の練習では、パイロンで模擬コースを作って2速からのサイド侵入、振り返し連続というコースで練習しました。
ここまでで計4時間ほどの練習です。反復練習が効果的だと思い筑波ジムカーナ場を貸し切って正解でした。あっという間にドリフトができるようになりました。

次は富士のドリパを使ってコースデビューですかね♪♪