fbpx

メンテナンス/カスタム

86(ZN6) 

レボリューションパーツ満載の86(ZN6)の納車前点検整備をしました。

8&B HMR(エイトアンドビーエイチエムアール)の渡辺です。今回はH27年式 約21,900kmレボリューションのアフターパーツ満載の86(ZN6)の納車前点検・整備をしました。
86(ZN6) 

86(ZN6)の納車前点検・オイル類交換

ハブベアリング・ステアリングラックのガタはありませんでした。
86(ZN6) レイズホイール
エンジンオイル&フィルターを交換します。
86(ZN6) エンジンオイル交換
86(ZN6) オイルフィルター交換
オイルフィルターとブロックの間に追加メーターのセンサー取り出し用のアタッチメントが挟み込んでありますのでセンターボルトの締付も確認します。少し緩みがありました。普通の正ねじのボルトですのでフィルターを緩める際に一緒に緩んじゃう事が多いので86に限らずフィルター交換の時は必ず緩みを確認して下さい。ひどく緩むと当然オイル漏れになります。
86(ZN6) オイルセンサーブロック
新しいオイルを注入します。
86(ZN6) エンジンオイル交換
ミッションのアンダーカバーを外してミッションオイルを交換します。
86(ZN6) アンダーカバー
86(ZN6) ミッションオイル交換
鉄粉は出てますがそれほどでもないです。
86(ZN6) ミッションオイル交換
86(ZN6) ミッションオイル交換
リアデフオイルを交換します。
86(ZN6) リアデフオイル交換
オイル容量も少ないですし負担も大きいのでやはり結構鉄粉出てますね。86(ZN6) リアデフオイル交換
86(ZN6) リアデフオイル交換
ブレーキの点検をします。キャリパーはフロントがスバルの4POTでリアが2POTに変更されています。キャリパーピストンの動きは問題ありませんでした。パッドを止めているピンが固着気味でしたのでグリスアップしました。86(ZN6) スバルキャリパー
86(ZN6) ブレーキパッド
車高調が装着されていますのでロックナットの緩みチェックをします。特に問題ありませんでした。ストラット形状の車高調の場合ステアリングと一緒にダンパーも動くのでロアブラケットのロックナットが緩みやすくなります。定期的に点検してください。
86(ZN6) 車高調
発煙筒の期限が切れていたので交換します。
86(ZN6) サンフレア

いろいろアフターパーツが満載の86(ZN6)なのですが前オーナーが合法仕様で仕上げていたので車検は問題なくクリア出来ました。クラッチも強化品が装着されていますが純正から少し重くなったくらいで普通に使えます。今回のオーナー様は雪が多い地区の方ですので融雪剤等で発生するサビは足回りのアーム類やブレーキ廻りにダメージを与える場合がありますので走行後はコイン洗車場等のスチーム洗浄機でしっかり落としてあげてください。スタッドレス履いてもFRは雪には弱いですから気を付けて楽しんでいただきたいと思います。K様ご納車までもう少しです。お楽しみにお待ちください。

関連記事一覧