fbpx

新規入庫車両

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

STiフロントリップにレイズ18アルミ、ブリッツ車高調とフジツボマフラー装着のBRZ S 6MT 入庫!

8&B HMR(エイトアンドビーエイチエムアール)の森山です。先日、入庫したBRZの紹介をしたいと思います。前期モデルであるH24年式のアプライドモデルAとなります。グレードは「S」で、メーカーオプションのレザーパッケージが付いています。走行距離は94,600㎞でBRZとしては走っている方ですが、修復歴は無しとなります。車検は令和3年5月まで残っています。

定番のSTiフロントリップを装着したスポーツ志向なエクステリア

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

外装は写真でも分かる通りSTiフロントリップを装着しています。フロント廻りですが、目立つキズやへこみはありません。左フロントフェンダーに小さなキズがありますが、かなり近付かないとわからないので気にならないレベルです。アルミホイールは左フロントにガリキズがありますが、その他のアルミホイールに大きなガリキズは有りません。

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

ヘッドライトレンズに大きなくすみはありませんが、ヘッドライトコーティングを施工すれば綺麗になり、尚且つ紫外線からヘッドライトレンズを守ります。

BRZ(ZC6)ヘッドライト

BRZ(ZC6)ヘッドライト

スポーツホイールの定番、軽量高剛性なレイズ18インチホイール&ブリヂストン スニーカー225/40R18を装着しています。タイヤ残量も残っており、まだまだ使用可能です。

BRZ(ZC6)RAYS18ホイール

ボンネットに小さな飛び石はありますが、写真でもわかる通り目立つキズやへこみは無く、色褪せも無いきれいな状態です。もちろんルーフもきれいな状態です。

BRZ(ZC6)ボンネット

BRZ(ZC6)ルーフ

トランクも写真の通り目立つキズやへこみも無くきれいな状態です。純正オプションの特徴的なリアスポイラーを装着しています。やはり、社外パーツと比べてクオリティーが違います。

BRZ(ZC6)純正ウィング

ボディサイドから見た感じですが、写真の通り目立つキズやへこみは見受けられません。車高も現状は低過ぎない状態ですが、走りのシーンに合わせてブリッツ車高調で車高の変更が可能です。

BRZ(ZC6)ボディ側面

BRZ(ZC6)ボディ側面

サイドから見た感じです。ブリッツ車高調&STiフロントリップでより一層、ローフォルムを実現しています。サイドにもSTiエアロを取付したらよりスポーティになりますね。パーツのオーダーお取り付けも可能です。是非、ご相談ください。

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

写真でも分かる通り、目立つ様なキズやへこみは見受けられず、きれいな状態です。追加でSTiエアロ取付や人気の後期型テールレンズの取付等のカスタマイズも可能なので是非、ご相談下さい。

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

純正オプションマフラーにも採用される、ハイクオリティマフラーの代名詞FUJITSUBO製マフラーを装着、エンジンパワーの向上と高い排気効率を実現し、且つ安心の保安基準適合をクリアしたマフラーです。

BRZ(ZC6)フジツボマフラー

ストリートからサーキットまで対応するしなやかな乗り心地が可能な減衰力32段調整式 全長式車高調 ブリッツ ダンパーZZ-Rを装着、メーカーがオーバーホールも対応しロングスパンで使用が可能です。

BRZ(ZC6)ブリッツ車高調

BRZ S レザーパッケージの外装動画

外装動画撮影してます。写真では確認出来ないキズなどを動画でチェック下さい。

ブラックで統一された飽きないインテリア

BRZ(ZC6)内装

続いて内装ですが、94,600㎞も走っていると年式に関わらず痛んでいると想像するか思いますので、実際に確認していきます。まず運転席シートですが、通常Rグレードの場合、ファブリックシートになるので擦り切れているのですが、今回紹介する車両はレザーパッケージなので一番擦れる右サイドサポート部分にスレやヒビはありますが、切れたり破れたりはしておらず、シートの形も崩れていない走行距離を感じさせないコンディションです。

BRZ(ZC6)アルカンターラシート

BRZ(ZC6)アルカンターラシート

助手席は使用頻度は少ないのできれいな状態を保っており、ダッシュボードも目立つキズや汚れは有りません。レザーパッケージなので前席には快適装備のシートヒーターが付いています。リアシートも目立つキズや汚れは無くきれいな状態です。

BRZ(ZC6)内装

BRZ(ZC6)リアシート

適度な大きさとグリップ感の純正パンチングレザーステアリングです。BRZはブラックインテリアなので、ステアリングやシフトの汚れやすれは目立ちません。このBRZもスレや汚れも少なく走行距離を感じさせない内装になっています。

BRZ(ZC6)純正ステアリング

BRZ(ZC6)シフトノブ

安心のコムテック ZERO 6V レーダー探知機を装着、各都道府県の公開取締情報表示が可能で安心ドライブ!最新データを毎月無料で更新が出来て、新設オービスにも対応可能です。

コムテックレーダー探知機

ストラーダ製HDDナビ (CN-H500WD 2011年8月発売) DVD CD ミュージックサーバー Bluetooth フルセグ装備、カーオーディオの主流Bluetoothも搭載しお気に入りの音楽も再生可能です。

パナソニックHDDナビ(CN-H500WD)

快適装備のデュアルエアコン、使い勝手の良い左右独立で温度を調節可能です。(S以上のグレードに標準装備)

BRZ(ZC6)エアコンパネル

エンジン始動時にキーを差し込んで回す今までの概念を無くしたプッシュエンジンスタートボタンです。STi製の真っ赤なボタンがレーシーです。

BRZ(ZC6)STIスターターボタン

今では付いていて当たり前の装備、車を乗る上で無くては困るETC車載器も装着されています。

BRZ(ZC6)ETC

ドアトリムも目立つキズや汚れは見受けられません。国産スポーツカーの中では比較的新しい部類なので、内装もコンディションが良いものが多いです。

BRZ(ZC6)ドアトリム

BRZ(ZC6)ドアトリム

軽量、高剛性なクスコ製リアタワーバーでリア廻りも剛性アップ、トランクルームはリアシートを倒せば大容量フラットスペースが出来上がります。

BRZ(ZC6)クスコリアタワーバー

BRZ S レザーパッケージの内装動画

内装動画を撮影していますので、写真で確認できない部分を動画でチェック下さい。

走行距離を感じさせないボディとエンジンのフィーリング

通常94,600㎞も走行を重ねるとエンジンルームはかなり汚れて目立つ様になりますが、写真の通り綺麗な状態です。もちろん入庫後にエンジンルームクリーニングは行っていますが、ベースの状態が良くないと綺麗にはなりません。エンジンを掛け状態を確認しましたが、始動性、アイドリング状態、吹け上がり等は問題ありませんでした。クスコ製フロントタワーバー&ブレーキシリンダーストッパー装着しダイレクト感のある安定したブレーキキング可能です。

BRZ(ZC6)エンジン

エンジンルームの動画も撮影していますので、是非チェック下さい。

店舗の周りを1周して試乗チェックしました。BRZのトラブルで多いシフトのギア鳴りやクラッチからの異音等なく、シフトとクラッチの操作フィーリングも良好でエンジンも走行距離を感じさせない吹け上がりでした。足廻りはブリッツ車高調、レイズ18インチアルミホイールを装着していますが、18インチでも乗り心地が意外と程よい硬さでブレーキの制動も問題ありませんでした。アクセルを踏み込むとフジツボマフラーの加速と音が心地よく感じました。試乗動画も撮影していますので続いてチェック下さい。

BRZ S レザーパッケージのトータルフィーリング

前期モデルアプライドモデルAのBRZ S レザーパッケージ 6MTですが、走行距離が走っている割に内外装や機関系も良いコンディションで全オーナーがしっかりメンテナンスを行ってきたのがわかる車両です。購入検討の方が気にしているエンジンバルブスプリングのリコール作業も実施済みとなります。個人的にはヘッドライトのくすみ改善にヘッドライトコーティングとボディの保護にガラスコーティングを施工をし、余裕があればタイヤをスポーティなタイヤに交換したいですね。そのままでも走りのパーツがたくさん入っているので、お金を掛けずに乗り出す事が可能なストリートからサーキットまで対応可能な1台です。

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

BRZ(ZC6)サテンパールホワイト

この車の詳細を見る

関連記事一覧