fbpx

メンテナンス/カスタム

トヨタ 86 ZN6 レリーズピボット

クラッチトラブル原因はレリーズピボット!86(ZN6)のクラッチ修理を行いました。

8&B HMR(エイトアンドビーエイチエムアール)のモリヤマです。今回はクラッチトラブルで自走不能になってしまった86(ZN6)の修理&クラッチ交換をさせていただきました。突然のトラブルで自走できなくなるのはとても困ります(泣)今回は86のウィークポイントの一つでもあるレリーズピボットのトラブルでした。トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換

86(ZN6)トランスミッション取り外し

それでは作業していきます。まずは室内からシフトレバーを外していきます。トヨタ 86 ZN6 シフトレバー取り外しシフトレバーを外しておかないと、トランスミッションが外れないなんてことにも・・・トヨタ 86 ZN6 シフトレバー取り外し室内の作業が終了したら、次にエンジンルームの作業です。トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換トランスミッションに接続されているコネクターを外します。トヨタ 86 ZN6 コネクタ脱着クラッチレリーズは故障診断の段階で外してあります。この奥に今回のクラッチトラブルの原因が潜んでいます。この時点でレリーズフォークの位置がおかしなことになっています。。。トヨタ 86 ZN6 トランスミッション脱着その他の配線やステーを外していきます。トヨタ 86 ZN6 トランスミッション脱着次に車両をリフトアップして下回りの作業です。まずはアンダーカバーを取り外します。トヨタ 86 ZN6 アンダーカバー取り外しプロペラシャフトも取り外すので、邪魔になるフロントパイプは外してしまいます!トヨタ 86 ZN6 マフラー取り外しトランスミッションからオイルを抜き取ります。トヨタ 86 ZN6 トランスミッションオイル抜き取りトヨタ 86 ZN6 トランスミッションオイル抜き取りフロントパイプ、プロペラシャフトを取り外したら、いよいよトランスミッション本体を取り外していきます♪トヨタ 86 ZN6 フロントパイプ プロペラシャフト取り外しミッションマウント、シフトリンクを外します。トヨタ 86 ZN6 トランスミッション取り外し86/BRZのクラッチ交換ではこのシフトリンクのゴムブーツが高確率で破けます(泣)かなりタイトに収まっているので外すのも入れるのも大変です。トヨタ 86 ZN6 シフトリンク取り外しこれでトランスミッションを取り外す準備ができました!エンジンを傾けながらトランスミッションを慎重に外します。トヨタ 86 ZN6 トランスミッション取り外し無事にトランスミッションが取り外せました!
トヨタ 86 ZN6 トランスミッション取り外し

86(ZN6)レリーズピボット交換

これが今回のクラッチトラブルの原因のレリーズピボットです。レリーズベアリングを動かすレリーズフォークの支点となるパーツです。86/BRZではこのピボットの強度がウィークポイントで、スポーツ走行などで負荷がかかると折れてしまうことがあります。トランスミッションに対しておかしな角度に折れ曲がってますね。トヨタ 86 ZN6 レリーズピボット今回はここが折れてしまい、レリーズフォークが正しく動作しなくなりクラッチが切れなくなってしまいました。そうなると自走不能となります。トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換 レリーズピボット折れ今回は何とか外すことができました!このボルトの根元が残ってしまうと取り外すのが非常に難しくなります。最悪の場合はトランスミッションケースの交換なんてことに。。。トヨタ 86 ZN6 レリーズピボット折れ

86(ZN6)クラッチ交換

一番の難所を突破したところで、クラッチ一式を交換していきます。今回は通常のクラッチ交換のほかにクランクシャフトのオイルシールの交換もご依頼いただきました!トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換今回のトラブルの原因のレリーズピボットももちろん新品に交換します。根元から折れて曲がってしまいひどい状態です。。。トヨタ 86 ZN6 レリーズピボット折れクラッチカバー、クラッチディスクはオーナー様から強化クラッチを入れてみたいとの事で、CUSCOの強化クラッチキットをご用意させていただきました。純正と変わらない操作感でストリートも扱いやすいクラッチです。トヨタ 86 ZN6 クラッチカバートランスミッションオイルはオーナー様の持ち込みのROYAL PURPLEの75W-90です♪トヨタ 86 ZN6 トランスミッションオイルまずはエンジンからクラッチカバー、クラッチディスクを取り外します。トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換今回はクランクシャフトのオイルシールやパイロットベアリングも交換しますのでフライホイールも外します。トヨタ 86 ZN6 フライホイールクラッチディスクは偏摩耗もなく正常に消耗していますね。トヨタ 86 ZN6 クラッチディスクフライホイールも焼けやリングギアの欠けもなく問題なしですね。トヨタ 86 ZN6 パイロットベアリング交換クランクシャフトのオイルシールを交換します。今回交換する部品の中では最も奥に配置されている部品です。トヨタ 86 ZN6 クランクシャフトオイルシール交換こちらは今回予防整備として交換しました。この部品を交換するだけでもトランスミッションを取り外さないと交換できないので、合わせての交換で工賃も抑えることができます。トヨタ 86 ZN6 クランクシャフトオイルシール交換フライホイールのパイロットベアリングも交換します。古いものをたたき出して。。。トヨタ 86 ZN6 パイロットベアリング交換新しいベアリングを取り付けます!トヨタ 86 ZN6 パイロットベアリング交換あとはフライホイールをエンジンに取り付けます。トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換トランスミッション側の準備もします。レリーズベアリングを交換してトヨタ 86 ZN6 レリーズベアリング交換レリーズピボット、レリーズフォークを取り付けて準備OKです♪トヨタ 86 ZN6 レリーズフォーク交換クラッチカバー、クラッチディスクはトランスミッションを取り付ける前に中心を出しておきます。ここがズレているとトランスミッションが収まりません。トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換トランスミッションをエンジンに取り付けます。トヨタ 86 ZN6 トランスミッション取り付け難所のシフトリンクのブーツもきれいに収まりました♪トヨタ 86 ZN6 シフトリンク取り付けあとは逆の手順でプロペラシャフト、フロントパイプなどを取り付けていきます。トヨタ 86 ZN6 プロペラシャフト取り付けトランスミッションオイルを入れます。ROYAL PURPLEと名前にある通り、紫色のオイルです。トヨタ 86 ZN6 トランスミッションオイル交換フィラーから規定量を注入します。トヨタ 86 ZN6 トランスミッションオイル交換あとは車両を下ろして、シフトレバーなどを取り付けます。トヨタ 86 ZN6 シフトレバー取付エンジンルームの配管やコネクターも元に戻します。トヨタ 86 ZN6 コネクター取付こちらのクラッチレリーズも交換します。距離的には交換が必要ではないのですが、クラッチフォークがずれてしまった事によりレリーズのロッドもかなり斜めに押している状態でしたので内部に負担がかかっていた可能性があり、念の為交換する事にしました。トヨタ 86 ZN6 クラッチレリーズ取付トヨタ 86 ZN6 クラッチレリーズ交換新しいクラッチレリーズを取り付けます。トヨタ 86 ZN6 クラッチレリーズ交換外していたタワーバーも元に戻していきます。トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換TRDのカーボン製のタワーバーです。とても軽く、エンジンルームもレーシーなイメージになりますね♪トヨタ 86 ZN6 タワーバー取り付け最後に試乗チェックをして作業は終了です。心配されていたほど大きなトラブルにならず無事復活を遂げる事ができました。U様ご依頼ありがとうございました!引き続き86ライフ楽しんでくださいね。トヨタ 86 ZN6 クラッチ交換

関連記事一覧