fbpx

メンテナンス/カスタム

86 ZN6 車高調取付

CUSCOブルーがベストマッチ!86にCUSCO street zeroの取付を行いました。

8&B HMR(エイトアンドビーエイチエムアール)のモリヤマです。今回は以前納車した86(ZN6)にCUSCO車高調装着のご依頼を頂きましたので、交換作業を行っていきます。作業はメカニックのムラマツです。86 ZN6 純正車高

86(ZN6)CUSCO車高調取付

まずは純正サスペンションでの車高がこちら。フェンダーとの隙間が気になりますね。86 ZN6 純正車高やはりスポーツカーですから、もっと車高を落としてビシッと決めたいですね♪86 ZN6 純正車高車高調はCUSCOのstreet zeroをご用意させていただきました。車種別に専用設計され、減衰力もベストセッティングされた全長調整式の車高調です!86 ZN6 CUSCO車高調ブルーの本体にレッドのロックナットがカッコいいですね!86 ZN6 CUSCO車高調それでは交換作業に入ります。こちらの車両には純正オプションの4PODブレンボキャリパーが装着されています。86 ZN6 フロントサスペンション取り外しアッパーマウントとナックルの取付ナット、ボルトの他、スタビリンクやブレーキホースなどを外していきます。86 ZN6 フロントサスペンション取付高年式車両なので簡単に外れてきます♪全長は純正に比べるとコンパクトですね♪86 ZN6 車高調取付純正サスペンションにはSUBARU製が装着されています。SUBARUと共同開発の86ならではですね。86 ZN6 純正サスペンションフロントの取付が終了です。86 ZN6 車高調取付図らずもブルーにレッドの組み合わせ!足廻りの統一感がいいですね!86 ZN6 CUSCO車高調続いてリアサスペンションを交換します。86ではトランクの内装を外さないとリアのアッパーマウントにアクセスできません。86 ZN6 リアサスペンション取り外し今回の車高調は減衰力固定式ですが、減衰力調整式の場合は内装に切れ込みを入れるか、穴をあけて延長ダイヤルを取り付けないと調整が大変になってしまいます。。。86 ZN6 リアサスペンション取り外し余計なものが付いていないので、リアサスペンションはさらにサクっと外れてきます♪86 ZN6 リアサスペンション取り外しこちらも純正と比べるとコンパクトです。ですが複筒式ショックの採用で、乗り心地とスポーツ性能を両立した高品質な商品です♪86 ZN6 リア車高調取付リアに車高調を取り付けます。ここの取付はトランクルームにアッパーマウントの固定ナットがあるため、2人での作業がスムーズです。86 ZN6 リア車高調取付取付が終了したら、車高を調整して1G締めを行います。86 ZN6 CUSCO車高調1Gとは地面と設置した状態を指し、この状態で各取付ナットやアッパー、ロアーアームのブッシュ類を締め付けします。これを行わないと、ブッシュが捻じれた状態で固定されるため、本来の性能を発揮することができません。86 ZN6 1G締め以上で取付作業は終了です。車高も落ちてかっこよくなりましたよ! 86 ZN6 車高調取付大きく開いていた隙間もなくなり、スポーツカーらしいルックスになりました!86 ZN6 車高調取付最低地上高も確保しつつ、見た目もGOOD!走りもよりシャープになるので、ワインディングなどのドライブで楽しくなりますね。S様ご依頼ありがとうございました!86 ZN6 車高調取付

関連記事一覧